blog趣味

最近のロッテ

ソフトバンクには勝てないイメージです。ここ3年(過去も含め)だけでも大きく負け越していますし。10年くらいのスパンで見ても勝ち越しはほとんどないようです(千葉ロッテオフィシャルサイト参照 https://www.marines.co.jp/game/standings/2019/index.html)。

それが今シーズンは7勝2敗と大きく勝ち越しています。先週の3連戦も2勝1敗で乗り切りました。しかも日曜日は4-0からの逆転勝ちです。ソフトバンクは今年はけが人が多いためというわけではなく(21勝16敗で首位)、16個の黒星の内の7つがロッテであることを考えると、ただの相性の問題だけと思いますが、強いチームと勘違いしてしまいそうです。中継ぎ陣の頑張りと、打線のつながりで勝てている印象です。一方で、連勝と連敗を繰り返してきている歴史から、また連敗街道が始まる予兆とも思えています(この辺は虎ファンも同様と思いますが)。梅雨から夏にかけては投手陣は疲労がたまり、抜けにくくなるでしょうから、そこでどうなるかが見ものです。また、先日田村捕手が1塁に走り込んだ時に肉離れかな?というけがをして登録抹消されました。絶対的な捕手の離脱は、去年の荻野選手の離脱を思い出させますが、そんなことはないと信じて応援しています。若手なら柿沼、せっかく取ったし細川捕手でもいいので3人体制にしてもいいのでは?とも思います。

ま、まだ序盤ですし、ペナントもまだまだ長いので最終的には例年通りの対戦成績に落ち着く可能性も十分にあるので、連敗に耐えられる心を持って構えておきます。

中川和也 拝