blog趣味

CS(セパまとめて)

土曜日から両リーグともにCSが始まりました。ロッテは終わりましたが、プロ野球ファンとしては興味は尽きませんのでこの土日は両リーグともにテレビで交互に観戦していました。

セ 阪神(3位)-横浜DeNA(2位) 2-1

パ 楽天(3位)-SB(2位) 1-2

セ、パともに、土曜、日曜それぞれ見ごたえのある試合でした。

土曜:パリーグは空中戦、ホームランの打ち合いで両チーム合わせて6本、7点がホームランの得点でした。それだけに則本5本中2本、千賀7本中4本がホームランですので変え時が難しいと思いながら見ていました。結果、8回に楽天のダメ押しで決まりでしたね。パから1時間遅れでセの試合が始まりました。3-0から3-1、7-1になった時点で決まりかと思ったことでパリーグを見ていました。パリーグで4-3になったくらいから阪神戦が盛り上がり始め7回、8回に合わせて7点で鮮やかな逆転勝ちでした。もっともテレビ中継は8回で終わりましたけど・・・

日曜:前日の流れ同様に美馬とバンデンバーク、いずれも落ち着かない投球でした。序盤はどちらに転ぶかわからない点の取り合い、その後は両チームともに中継ぎ陣がしっかりと締めて前半の点差のまんま終わりました。セリーグはまたまた前日と同じ試合展開、初回と3回にホームランで3-0、6回までで追いつくもその裏勝ち越し。9回に福留のソロで追いついたけどその裏サヨナラホームラン。土曜の流れに見えましたが最後に少し潮目が変わったようです。もっとも6回の横浜リード以降は子供の相手をしなければならなくなったので見ていませんが。

月曜:午後の診療が終わったら、パは終わっており、セも最終回藤川が投げている場面で、自分的には両リーグともに2-1で静かに終わりました。

阪神はリーグの最後6連勝から、この勝ち方では流れに乗るでしょうね。あとはそのノリを巨人がどう処理するかでしょうけど。今年は菅野の調子悪いしなぁ。いい勝負しそうな気がします。

SB-西武。2連勝できなかった時点でSBだろうなとは思っていました。打線は水物・・・とはよく言いますが西武にもそれは通じるんでしょうか。打点、ホームランのベスト3を総なめにする打線、恐ろしすぎます。週末が楽しみだ。テレビ中継やるんかな~。先日の大型台風並みらしいけど大丈夫かな。西武と東京ドームで両方関東やから予報的には直撃はなさそう、ドーム球場やし多少の雨なら交通機関が無事ならやるやろけど。

中川和也 拝