NEWS

台風対策として・・・

今週台風9号が九州に被害をもたらしたようです。さらに週末から週明けにかけて、台風10号もさらに強い勢力で近づいているようです。予報では九州の西側を北上するそうなのでおそらく関西地方への影響は少ないものと思いますが、今後関西方面に大きな影響を及ぼした場合、受診いただく患者さん、当院スタッフの安全を考えて、緊急(ないしは予定)休診とさせていただく可能性があります。

杞憂に終わってくれればいいのですが。その場合は、新着情報のところでご報告させていただきます。

公共交通機関の計画運休や電車が止まるくらいの暴風の場合は、来院する前にまずホームページをご確認いただくか、苦手な方は診療時間中にお電話をください(留守電になる場合は休診になっていると思ってください)。

昨年の流行語候補でしたが、くれぐれも皆さま、命を守る行動をお願いいたします。

中川和也 拝

ちなみに1年前に書いたブログの記事です。2018年の9月4日火曜日の大阪を直撃した台風の自身の経験を書いています。

また、同じ台風で、当院では等身以上の看板が後方から直撃して救急搬入、2度膝の手術、年内は残りの多くを入院し、2019年の年明けから当院に通院していた方が、今年になってようやく卒業されました。この記事の中に2名の台風被害を受けた患者さんもおられます。いずれも風の被害です(「あおられて転倒」1名、「何かが飛んできた」2名)。

彼らはいずれも成人男性で、普通に勤務されている方々です。ちょっと歯車が狂っていれば、彼らは自分だったかもしれません。命を守るとまでは言わないまでも、やはり好奇心、責任感で身を亡ぼすマネは避けてください。私自身、大風は怖いです。

台風の記憶

中川和也 拝