blogひとりごと趣味

横浜遠征 ~日本整形外科学会 学術集会~

日本整形外科学会。学会員になってから十余年、遠すぎたり、忙しすぎたりしない限り行っており、金曜の診療後に出発、土日だけ参加して帰ってきました。

ここ数年で大きく変わったことは、運動器に対する超音波を併用した診断や治療です。超音波検査ってのは、乳がんの検診や腹部、心臓の領域などで広く使われている、いわゆるエコーです。運動器に対してはまだまだ未知の領域で、うちにもありません。大きなメリットは、検査そのものが体に害がないこと、目で見えるので患者さんに説明がしやすいことです。話を聞くと画像を見るでは頭に入り方が違いますからね。

では、運動器エコーは全整形外科医に広がるか?の質問には、自分は現時点ではNoと思います。10年後はわかりませんが。

理由は、ある程度整形外科医をやっていれば、局所を見て触れば大体の病態がわかるんですよね。また、エコーは画像を出すのにある程度訓練が必要です。平たく言うと触ってわかるのに、なんでわざわざ新しい技術を覚えなあかんねん、てなところでしょうか。自分は近々導入したいとは思っていますが。

さて、自分の学会の一番の楽しみは球場に行くことです。千葉マリンと大阪ドームは学会でなくても行きますが、ご当地球場はこういう機会でもないと行きません。残すは、仙台、東京ドーム、西武ドームあたりです。今回は東京ドームがチャンスだったんですが、巨人戦の土曜の当日券をとれる気がしなかったので断念しました。

今回はハマスタの外観を見るだけで現地を後にしました。

p.s.なぜアトムかは会長の話を聞いていないのでしりません(笑)

中川 和也 拝